債務整理・自己破産・過払い金返還の無料相談。千葉弁護士会所属 成田・津田沼・市川法律事務所。茨城弁護士会所属 かしま法律事務所。

過払い金返還請求Q&A

 

債務整理手続きの中でも、特に依頼者の皆様からお問い合わせを頂くことが多い、過払い金返還請求手続きについてまとめております。
できる限り専門用語を使わず、平易な言葉で書いてありますが、ご不明な点や、過払い金返還請求手続きについて更に詳しい説明をご希望の場合には、弁護士まで直接お問合わせ下さい。

Q 過払い金があるかどうかは、どうしたら分かりますか?

A 年20%を超える利息の借金の既に終えている場合、過払い金があるものと思われます。現在も借金が残っている場合は、利息制限法に基づく再計算を行わなければ過払い金があるかどうかは分かりませんが、8年以上借金と返済を繰り返している場合、過払い金を発見できる可能性があります。

Q 1年ほど前に貸金業者から利息を18%にすると連絡があり、その後は18%の利息を支払い続けています。過払い金返還請求はできますか?


A 利息が下がっても、すでに支払った数年分のグレーゾーン利息分は、元本に組み込み再計算できます。途中で利息が下がっていても、過払い金返還請求ができる場合もあります。

Q 3年前に返済して、今は借金がありません。それでも請求できますか?

A 請求手続は可能です。何年前の過払い金まで請求できるとするかは、過払い金返還請求権の消滅時効は最後の取引日(借入日or返済日)から10年と判断されています(平成21年1月22日最高裁判所第一小法廷判決)。

Q 相手の業者が倒産や廃業してしまったら過払い金はどうなりますか?


A 回収は非常に困難です。ここ数年、倒産や廃業をする貸金業者が多くなり、また、裁判所に民事再生手続を申し立てた貸金業者もあります。過払い金の回収は早い者勝ちの状況となっています。

Q 以前、自分で裁判所の特定調停手続をし、負債がないという結果となりました。その場合でも過払い金の請求はできますか?


A 調停調書の内容にもよりますが、通常は、債務がないことの確認を定めるだけですので、その場合は請求できます。

Q 弁護士に依頼しなくても自分でも手続はできますか?


A ご自身でも手続は可能です。もっとも、取引履歴の取得、利息の再計算・業者との交渉などに相応の労力が必要となります。また、過払い金を最大限回収しようとする場合は、訴訟によることとなりますが、弁護士などの専門家でない方が訴訟を進めることは、かなりの苦労があるでしょう。

Q 弁護士に依頼するメリットは何ですか?



A 何といっても、大幅に負債が減額することや、お金が取り戻せることです。取引期間が長ければ長いほど、利息を多く支払いすぎていたことになり、減額や過払い金の回収を進めることができます。また、法律の専門家が代理人となって、貸金業者との交渉を有利に進めることができます。

Q 弁護士に依頼すれば確実に過払い金の返還は受けられますか?


A テレビCMを流しているような上場会社では、過払い金返還のため数年分の引当金(100億円以上)を用意しています。大手の貸金業者を相手とする場合、過払い金は高確率で返還を受けられるものと思われます。もっとも、中小の貸金業者の場合は、回収に成功しない場合もあります。詳しい事情は、相談の際に弁護士からお伝えします。

Q 家族や親せき、知人に借金があることや過払い金返還手続を進めていることを知られませんか?



A 弁護士は、職務上「守秘義務」があります。正当な理由なく、業務上得た情報を第三者に知らせることはありません。また、弁護士の介入によって消費者金融や信販会社からの直接の取り立てが止まるため、弁護士への依頼によって、第三者に借入れの事情を知られにくくなると考えられます

Q 信頼できる法律事務所ですか?


A 当事務所の前身である「鹿嶋ひまわり基金法律事務所」は、平成17年11月に設立されました。そして、平成20年12月まで3年2ヶ月で662名の借金整理のお手伝いをしてきました。また、過払い金返還請求手続に関しては970件の活動実績があります。また、過払い金返還訴訟に関しては、全国でも先進的な判決(水戸地方裁判所麻生支部平成19年3月9日判決、消費者法ニュース2007年7月号298頁掲載など)を獲得しています。茨城県内の法律事務所の中では、過払い金返還請求手続に関して十分な経験・ノウハウを有している法律事務所といえます。

Q 弁護士費用はとても高いという噂をよく聞きます。弁護士費用が不安です。


A 弁護士費用一覧をご覧ください。弁護士費用のお支払いは分割払いでも可能です。成功報酬については、貸金業者から回収できた場合にのみ、回収過払い金から差し引く形で頂いております。過払い金返還請求手続において、業者からの回収が不成功となった場合、成功報酬は一切頂いておりません。

Q 一度相談をして、依頼するかどうかを考えたいのだけど?


A まずはお気軽にご相談ください。相談料は1時間以内1680円となっています。弁護士の説明を聞かれ、納得された場合のみご依頼下さい。